東日本大震災からの10年を考える美術展が各地で開かれている。東京の「Space√K」では「堀浩哉+堀えりぜ」によるインスタレーション作品「記憶するために-わたしはだれ?」を展示する同名の展覧会を開催。