新人アーティストの登竜門として知られる、第24回岡本太郎現代芸術賞(通称・TARO賞)が決まり、入賞、入選者の作品を集めた企画展が、川崎市岡本太郎美術館で開催されている。4月11日まで。  最高賞の岡本太郎賞(賞金200万円)を手にしたのは、大阪府出身、在住の高校3年生、大西茅布さん(18)。