(第1部)平均株価は反落。前日の大幅高を受けて値上がり益を確保する売りが広がり、2万9400円台で引けた。朝方は米長期金利の上げ一服などを背景にした前日の米株高を好感した。一時300円余り上伸し3万円に迫った。ただ、買い一巡後は地合いが悪化。午後に下げ幅が300円を超える場面もあった。