沖縄県警生活安全企画課は2日、相手に恋愛感情を持たせて金をだまし取る「ロマンス詐欺」を防いだとして、海外への送金事業などを展開するティスコジャパン社員の島袋美海さん(42)に感謝状を贈った。島袋さんは2020年4月にも同様の賞を受けており2度目の受賞。島袋さんは「お客様の大切なお金を守れて良かった」とはにかんだ。

松崎賀充生活安全部長(右)から感謝状を受け取ったティスコジャパン社員の島袋美海さん(中央)と同社の二宮徹取締役=2日、県警生活安全部長室

 今年1月、島袋さんが働くイオンモール沖縄ライカム内の同店舗に「フェイスブックで知り合った海外の恋人から、私宛に誕生日プレゼントが送られている。フィリピンの税関で止められているので送金したい」と30代の女性客が訪れた。

 毎月の勉強会で詐欺の手口を学んでいた島袋さん。相談内容を不審に思い、送金を辞めるよう説得したが、女性は2日間、計8回来店して送金しようとした。島袋さんは「詐欺の疑いがある」と説得し続け、警察に通報。ロマンス詐欺を防いだ。

 感謝状を贈った松崎賀充生活安全部長は「2回も受賞するのは珍しい。粘り強い対応が素晴らしい」と感謝した。