「久茂地で飲んでる。あんたも来なさい」。記者はしばしば、突然の誘いを受ける。若手のころは、パジャマ姿で一息ついた深夜でも呼び出された。いったんオフにした気持ちを奮い立たせ、着替えて向かうのは楽ではない▼誘いを断らない記者ほど信頼され、質の高い情報を得られる傾向がある。官僚の世界も同じなのだろう。