那覇署は1日、歩道を歩いていた面識のない男子高校生(17)の背中を包丁で切りつけたとして、那覇市の無職の男性容疑者(61)を傷害と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し「誰もけがをさせていない」と容疑を否認している。男子高校生は背中に擦り傷を負ったが命に別条はないという。