那覇市内の2階建て新築工事現場で昨年8月に移動式クレーンが転倒し、作業員が頭部に重傷を負った事故で那覇労働基準監督署は2日、労働安全衛生法違反容疑で、個人事業を営む雇用主(八重瀬町)を那覇地方検察庁に書類送検した。