3日午前2時10分ごろ、兵庫県西宮市久保町の住宅街で「銃声のような大きな音がした」と住民から110番があった。西宮署によると、駆けつけた警察官が建物1階部分の金属製シャッターに弾痕のような傷を4カ所発見した。同署は発砲事件の可能性があるとみて捜査している。けが人はなかった。

 署によると、現場では鉛のような金属製の破片も複数見つかった。現場は阪神電鉄西宮駅から南に約1キロの住宅街。

 近くで勤務中だったアルバイトの男性(70)は「夜中にトタンをたたくような音が聞こえ、その後に警察が集まってきた。最近このあたりは安全なはずなのに」と驚いた様子で話した。(共同通信)