「あべのハルカス」に入る近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)は3日、店舗でイチゴ狩りが楽しめる催事「いちごの庭プロジェクト」を始めた。低層部分の屋上に約60平方メートルのビニールハウスを設け、京都府で栽培したイチゴを植えたプランターを並べた。期間は6月上旬まで。

 大阪市の「あべのハルカス」でイチゴ狩りが楽しめる「いちごの庭プロジェクト」=3日午前

 この日は招待した幼稚園児らが先行してイチゴ狩りを体験した。一般客の入場には近鉄百貨店本店の特設サイトから事前申し込みが必要となる。入場料は収穫したイチゴを入れるパックの購入費に含まれる。8粒程度が入る中パックは800円。

 近鉄百貨店は、体験型イベントを充実させて消費者を店舗に呼び戻したい考えだ。(共同通信)