3日午前8時20分ごろ、JR東日本の秋田車両センター(秋田市)構内で、信号が赤から青に切り替わらないトラブルが起きた。午前11時5分ごろ、安全が確認され、運転を再開した。秋田新幹線の上下計3本が運休し、上り1本に遅れが出た。

 JR東によると、不具合のあった信号の部品を交換した。奥羽線にも運休や遅れが発生し、新幹線と合わせ約千人に影響した。(共同通信)