厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織は3日、全国の感染者数は2月以降減少スピードが鈍化しており、下げ止まる可能性やリバウンドに留意が必要だとする分析結果をまとめた。(共同通信)