みずほ銀行は3日、現金自動預払機(ATM)の障害が発生した先月28日と今月1日に、コンビニなど同行以外のATMを利用して生じた手数料を全額返金すると発表した。当初は自行ATMの手数料との差額を補填するとしていたが、影響の大きさを踏まえて方針を変えた。

 多くのATMが停止した先月28日の分は、障害が起きる前に負担したケースも返金対象に含める。銀行側が履歴を調べ、顧客の口座に振り込む。

 みずほ銀のATMで支払った手数料は対象外となる。復旧後の利用についても除外するため、今月1日の分の返金は個別に相談してほしいとしている。(共同通信)