【渡名喜】漁業関係者らでつくる村渡名喜漁業集落は2月4日、渡名喜港沖でサメの駆除を行った。イタチザメや、うちなーぐちで「ナカー」と呼ばれるメジロザメなど計9匹を駆除した。  サメ駆除は漁の時、サメに獲物を横取りされたり、仕掛けを壊されたりするのを防ぐため、年に数回行われている。