4日午前2時15分ごろ、那覇空港旅客ターミナルビル国際線エリア2階にあるトイレの配管から漏水が発生し、周辺の店舗などに浸水した。運営する那覇空港ビルディング職員らが水を拭き取る作業にあたり、午前8時ごろまでに復旧した。

(資料写真)那覇空港


 漏水があったのは、土産品店などが並ぶ「YUINICHI STREET(ゆいにちストリート)」にある男子トイレ。同日未明に委託業者が給排水設備をメンテナンスしていたが、作業後に元栓を開いた時に漏水したという。同社は配管の締め付けが緩かったことが要因と見ている。
 浸水はトイレの外の通路や周辺の店舗、1階の一部に及び、同社の役職員や清掃スタッフらが拭き取り作業に追われた。
 同社は「ビル運用に支障はない」としつつ「利用客や入居者に大変なご迷惑とご心配を掛けた」と謝罪。「今後このようなことが起こらないよう、作業手順の再確認と再発防止を図る」としている。