沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナワクチン きょう沖縄で接種を開始へ 県立北部病院と琉大病院で

2021年3月5日 08:50

 沖縄県は4日、新型コロナウイルスに新たに20~90代の28人が感染したと発表した。緊急事態宣言が明けた1日は7人、2日は17人、3日は18人と3日連続で新規感染者が増加。県は感染再拡大を警戒している。

県の新型コロナ判断指標と現状

 県立北部病院と琉球大学病院では5日、ワクチン接種を県内で初めて行う。各病院には4日、接種に使う注射器が到着。北部病院によると、1瓶で5回打てるタイプだという。

 県内129例目のクラスターを那覇市の接待を伴う飲食店で確認。2月26日~3月4日に従業員5人の陽性が確定。店内の換気が不十分でマスク着用が徹底されていなかったという。

 直近1週間(2月25日~3月3日)の人口10万人当たり新規感染者数は7・81人で前日7・40人より0・41ポイント増えた。全国5番目。

 在沖米軍関係では5人の陽性を確認。キャンプ・フォスター2人、嘉手納基地、キャンプ・ハンセン、キンザーが各1人だった。

連載・コラム
記事を検索