遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)に糸満市の収集現場を案内してもらったことがある。泥まみれの頭蓋骨を目にし、生々しさに言葉を失った▼遺骨から亡くなった状況や人物像が垣間見える。一人一人の死に向き合うように作業をする姿に弔いの思いがにじんでいた。