連合は4日、2021年春闘で、傘下の労働組合による賃上げ要求額の集計結果を公表した。1日時点で提出した3159労組の平均要求額は前年同期比1139円減の7846円だった。  率でみると同0.45ポイント減の2.64%で、13年以来、8年ぶりに3%を下回った。