共同通信 ニュース

前田は2回無失点、3三振 大谷は初登板に向け調整

2021年3月5日 08:22

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)共同】米大リーグは4日、各地でオープン戦が行われ、ツインズの前田はフロリダ州フォートマイヤーズでのレイズ戦に先発で初登板し、2回を無安打無失点で3三振を奪った。試合は7回制でチームは2―5で敗れた。

 レイズとのオープン戦に先発で初登板し、2回を無安打無失点のツインズ・前田=フォートマイヤーズ(ブレース・ヘメルガン、球団提供)

 キャッチボールするエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 レイズとのオープン戦に先発で初登板し、2回を無安打無失点のツインズ・前田=フォートマイヤーズ(ブレース・ヘメルガン、球団提供)  キャッチボールするエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 エンゼルスの大谷はキャッチボールなどで、オープン戦初登板となる5日(日本時間6日)のアスレチックス戦に向け調整。マリナーズの菊池はブルペンで32球を投げた。レイズの筒香は打撃練習などをこなした。

 ジャイアンツとマイナー契約の山口はホワイトソックス戦で1回を2安打無失点、勝ち投手となった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索