沖縄タイムス+プラス プレミアム

静かな夜 程遠く 住民、普天間判決に落胆の声【深掘り】

2016年11月18日 10:10

 【中部】「司法は役割を果たしていない」「騒音の実態を見ていない」-。深夜早朝の米軍機の飛行差し止めと損害賠償を国に求めた第2次普天間爆音訴訟の判決。賠償額は増えたが、飛行差し止めはまたも退けられた。住民悲願の「静かな夜」の実現はかなわず、落胆と怒りの声が上がった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS