人事院は参院予算委で、利害関係者との会食に関し、本来の費用に比べて支払いが不十分で、差額を先方が負担した場合は国家公務員倫理規程に違反するとの見解を示した。(共同通信)