【バグダッド共同】ローマ教皇フランシスコは5日、キリスト教カトリックの総本山バチカンを離れ、イラクを訪れた。教皇のイラク訪問は史上初。8日までの滞在中、イスラム教などの指導者と対話し融和を訴える。2019年の訪日以降、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で中断していた外遊を再開した。