沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄初の観光ホテル、老舗「沖縄ホテル」が休館

2021年3月6日 11:42

 沖縄初の観光ホテルとして愛されてきた老舗の「沖縄ホテル」(那覇市、宮里公宜支配人)が、4月2日から当面の間休館すると発表した。休館は夏ごろまで続く見通し。新型コロナウイルスの拡大が影響し観光客が減ったことで、売り上げが前年から85%近く減少しているという。約30人の従業員の雇用は維持し、観光関係の別企業などへ出向させる。

休業を告知する沖縄ホテルの公式ホームページ

 4月2日のチェックアウト後、全館休業する。4月以降の予約に対しては、別のホテルを案内するという。

 修学旅行や、中学や高校のスポーツ合宿などに多く利用されていたが、団体の利用が大きく落ち込み、休業を決めた。同ホテルは2020年4月の最初の緊急事態宣言の際にも、1カ月半ほど休業していた。

 宮里一郎会長は「一度休業して様子を見る。『Go To トラベル』の停止で、関東圏からの観光客が来ない影響は大きい」と話した。

連載・コラム
記事を検索