【宮古島】市の姉妹都市である台湾・基隆市は2月17日、新型コロナウイルス対策の支援のため医療用マスク1万枚を市に寄贈した。仲介した琉球華僑総会宮古支部の羽地芳子支部長が同日、座喜味一幸市長に手渡した。  座喜味市長は「基隆市の皆さんからのマスク寄贈に心から感謝申し上げる。