沖縄国際大学(前津榮健学長)は1日、建設中だった学生会館の竣工(しゅんこう)式を開いた。学生の福利厚生環境の充実のための施設で、鉄骨鉄筋コンクリート造の3階建て。建築面積は882・73平方メートル。学生会館に設置される学生食堂は8日、カフェとコンビニは4月に営業開始予定。勉学や交流のためのフリースペースも設けられた。関係者が同日、新会館入り口でテープカットし、工事会社から鍵を引き渡された。

沖縄国際大学の学生会館外観=(同校提供)

 同校によると、2011年、学生会館の建設構想を含めたキャンパス整備方針を提示。学生アンケートで希望が多かった「購買」「フリースペース」「食堂」「カフェ」の4機能を優先して設計に着手。周辺整備も含め約11億円を投じた。

 起工式は19年12月。コロナ禍の影響で半年間遅れての完成となった。前津学長は「学生が集い、食事などを楽しみながら交流を深めてほしい。学びの場、成長の場になることを期待する」とあいさつした。