沖縄タイムス+プラス プレミアム

ファイザー「首相を出して」 霞が関の“常識”が通用しないワクチン交渉の舞台裏

2021年3月7日 08:36有料

 新型コロナウイルス対策の「切り札」(菅義偉首相)とされるワクチン接種。世界で争奪戦が繰り広げられている。米製薬大手ファイザー社との交渉には霞が関の常識は通用せず、日本が顧客にもかかわらず「首相を出して」と求めてくるなど、忖度(そんたく)のない国際社会の論理に翻弄(ほんろう)された。舞台裏を検証した。

 新型コロナウイルスのワクチンを巡るファイザーからの返答に政府関係者は絶句した。...

連載・コラム
記事を検索