6日午前1時10分ごろ、那覇市泊の国道58号で、パトカーに追跡された125ccのスクーターが歩道に乗り上げて走行し、縁石に接触して転倒。運転していた男性(23)が左鎖骨を折るなどの重傷で病院に搬送された。命に別条はない。通行人などにけがはなかった。

(資料写真)パトカー

 浦添署によると、浦添市城間の58号で、信号無視して那覇向けに走行するスクーターを巡回中のパトカーが発見。停止を呼び掛けたが逃走した。パトカー2台で約6キロ追跡。約50メートルの車間距離を保ち「適正な追跡と考えている」としている。