木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](147)至聖廟訴訟の最高裁判断 宗教と歴史継承の分離を 戦災消失の特殊事情も

2021年3月7日 06:58有料

 2月24日、最高裁判所大法廷は、那覇市が、公園内に至聖廟(しせいびょう)の設置を認め、その使用料の全額を免除した行為について、政教分離原則(憲法20条3項)違反で無効と判断した。至聖廟について、簡単に確認しておこう。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索