共同通信 ニュース

テコンドー浜田、74キロ級V 全日本選手権、鈴木を下す

2021年3月7日 19:32

 テコンドーの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で行われ、男子74キロ級は浜田康弘(ベンチャーバンク)が東京五輪68キロ級代表の鈴木リカルド(大東大)を決勝で下し、優勝した。同87キロ級は江畑秀範(智道館)が連覇した。

 男子74キロ級決勝で鈴木リカルド(右)を破り、優勝した浜田康弘=駒沢体育館

 パラテコンドーの部では東京パラリンピック男子75キロ級代表内定の工藤俊介(ダイテックス)が75キロ超級との合同級を制した。女子はエントリー選手が1人だったため試合がなかった。

 新型コロナウイルス感染対策のため、無観客で行われた。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索