(1)仏教(ぶっきょう)  「事(こと)を知(し)ること」「つかさどる」という意味(いみ)のサンスクリット語(ご)を漢字(かんじ)に訳(やく)した仏教語(ぶっきょうご)。中国(ちゅうごく)では昔(むかし)、寺(てら)の庶務(しょむ)をつかさどる役職(やくしょく)を指(さ)していたよ。