沖縄タイムス+プラス ニュース

安倍・トランプ会談「大変有意義だった」 同席したペンス次期副大統領

2016年11月19日 12:31

 【平安名純代・米国特約記者】ニューヨーク市内で17日夕(日本時間18日朝)に開かれた安倍晋三首相とドナルド・トランプ次期米大統領との会談に途中から同席したマイク・ペンス次期副大統領は会談後、本紙に対し、「大変有意義な会談だった」と評価し、トランプ新政権と信頼関係を構築したいと訪れた安倍氏を歓迎した。

 トランプ氏側の関係者によると、安倍首相はアジア太平洋地域安定における日米同盟の重要性を強調した際に、日米両政府が来月に予定している沖縄の米軍北部訓練場の返還計画についても言及。「トランプ氏の就任後も、日米関係がますます強固なものとなることを望んでいる」と述べ、トランプ氏との協力関係の構築に意欲を示したという。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気