共同通信 ニュース

阪神の藤浪「驚きしかない」 9年目で初の開幕投手に抜てき

2021年3月9日 12:08

 プロ9年目で初めて開幕投手を務めることになった阪神の藤浪晋太郎投手が9日、甲子園球場での練習後に取材に応じ「全くと言っていいほど頭になかった。驚きしかないが、チームに勢いがつくような投球をしたい」と意気込んだ。開幕戦は26日のヤクルト戦(神宮)。

 ブルペンで投球練習する阪神・藤浪

 大役抜てきを知らされたのは7日という。自身と同じ1994年生まれの大山、近本が主力に成長した中、9日には矢野監督から「おまえたちの世代で、強いタイガースを引っ張っていってほしい」と激励されたことを明らかにした。

 大阪桐蔭高から入団、3年連続で2桁勝利を挙げたが、過去2年で計1勝。「結果で示したい」と力をこめた。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索