沖縄タイムス+プラス ニュース

読谷、実行委の推薦で出場 春の全国高校選抜ラグビー 沖縄県勢で4年ぶり2度目

2021年3月9日 14:18

 日本ラグビーフットボール協会は9日までに、埼玉県熊谷市で25~31日に行われる第22回全国高校選抜大会の実行委員会推薦枠の西日本地区2校の一つに読谷が選ばれたと発表した。初出場で、沖縄県勢としては2017年の名護に続き4年ぶり2度目の全国出場。読谷は25日、熊谷ラグビー場で茗渓学園(茨城)と1回戦を戦う。大会は無観客で実施される。

実行委員会の推薦で、全国高校選抜大会への出場が決まった読谷高校ラグビー部=2月、県総合運動公園ラグビー場

 読谷は2月の県新人大会を14年ぶりに制した。県1位代表で臨んだ九州大会は、1回戦で強豪の長崎南山(長崎2位)に20―19で勝利。全国選抜の出場を懸けた高鍋(宮崎1位)との2回戦は19―36で敗れ、九州5枠の代表権を逃した。

 だが、1回戦で強豪を破ったことや、敗れた2回戦の後半に一時3点差まで詰め寄った戦いぶりなどが評価されたとみられる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索