2021/3/9
株式会社朝日ネット

株式会社朝日ネット(東証第一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方 次郎、以下朝日ネット)は、インターネットユーザーの投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶ「RBB TODAY ブロードバンドアワード2020」において「プロバイダ部門 総合満足度1位」を獲得しました。同賞の受賞は7年連続、通算10回目の受賞となります。
また、NTT東西の光コラボレーションモデルを活用した光インターネットサービス「AsahiNet 光」が「キャリア部門(その他サービス)継続意向の部 最優秀」を獲得しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103092047-O2-wVb7OHYe

ASAHIネットのサービスページはこちら

インターネットトラフィックは、在宅勤務等のテレワークや遠隔授業への取り組みなどの対面で行われていた活動の多くがオンラインへ移行したことや定額動画配信サービスやオンラインゲームの利用者が増加していることにより今後さらに増加すると予想されています。そのような背景の中でもお客様に高品質で適切な価格のインターネットを提供し続けるべく、朝日ネットではNTTのフレッツ網(NGN)と自社VNE設備によるネイティブ方式(IPv6 IPoE)でのIPv6接続サービスの利用を推進しています。今回の調査においてはサービスや価格、サポート対応について特に高い評価をいただきました。さらに「AsahiNet 光」は、利用者の方から今後も継続して利用したいサービスとして評価をいただきました。

 日頃より弊社サービスをご利用いただいているお客様へ深く感謝を申し上げるとともに、引き続きインターネットトラフィックの増加に対する施策やお客様サポートへの課題に取り組み、サービス向上を一層強化してまいります。

 
 RBB TODAY ブロードバンドアワード2020」の結果発表ページ
「RBB TODAYブロードバンドアワード」は、株式会社イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」の調査モニター等からの投票により利用者満足度の高いインターネット通信サービスを選出して表彰するものです。

提供: