沖縄タイムス+プラス プレミアム

災害時にどう業務を続けるか 計画を作った沖縄の企業はわずか9% 全国ワースト6位

2021年3月10日 13:56有料

 企業が自然災害や火災などのリスクに備えて策定する事業継続計画(BCP)について、帝国データバンクが沖縄県内の企業に実施した意識調査によると、2020年にBCPを「策定している」と答えた割合は9・2%で、全国の16・6%を大きく下回った。

連載・コラム
記事を検索