ハンセン病回復者で、沖縄県名護市済井出の国立療養所「沖縄愛楽園」自治会長の金城雅春さん=享年(67)=の急逝から一夜明けた9日、園内で告別式が行われ、親族や入所者、職員らが別れを惜しんだ。今年の東京五輪・パラリンピックで聖火ランナーを務めるのを楽しみにしていたという金城さん。