【西原】米海兵隊の第1海兵航空団が7日、米軍ヘリが西原町上空を飛行中とみられる写真を公式ツイッターで投稿し、「学校上空を銃を出して飛んでいるのか」などとSNS上で批判の声が上がっている。投稿は9日現在、削除されており、本紙が米海兵隊に詳細を問い合わせている。

米軍第一海兵航空団の公式ツイッターで投稿された写真画像

 投稿では、写真を「最近の沖縄で飛行した景色」などと紹介。「銃身」なども意味する単語「barrel」や、銃のようなものが確認できる。西原町翁長にある坂田小学校、西原高校と思われるグラウンドや体育館やその周辺を手前に、那覇方面が写っている。

 同小には幼稚園も隣接するほか、近隣には保育園や学童施設もあり、ツイッターでは「学校上空を銃を出して飛んでるってこと?」「無神経すぎ」「堂々とツイートするあたり、沖縄を何とも思っていないことが明確」など憤りの声もあった。

 両校に近い翁長自治会の糸数正春会長は「坂田小、西原高付近は米軍の飛行ルートでよく見かけるが、銃だとしたら大変だ」と驚いていた。