爪が皮膚に食い込み、悪化すると痛みや炎症を引き起こす巻き爪。特に足の親指がなりやすく、放っておくと痛みをかばう歩き方が膝や腰に負担をかけ、別のトラブルを招くこともあるという。主な原因は間違った爪の切り方や圧迫。足のケアの専門家は「足はすべての基本。正しい爪の切り方を知ってほしい」と話す。