沖縄タイムス+プラス プレミアム

「責任を託された私の使命」 経済政策、南部の土砂問題、辺野古をどう見るか 新副知事の決意

2021年3月11日 11:50有料

 沖縄県の副知事に就任した照屋義実副知事は11日午前、マスコミ各社のインタビューに応じた。沖縄戦の激戦地となった糸満市から遺骨を含んだ可能性のある土砂を名護市辺野古の埋め立て工事に使用する問題について、環境部を所管する照屋副知事は「遺骨を含んだ土砂を辺野古で使ってはいけないという県民の声が多い」と強調。沖縄戦跡国定公園に指定されていることなどを理由に「合法的に規制できないかと考えている。新しい条例となると、時間的なせめぎ合いの中で間に合うか。検討を重ねていると聞いた」と話した。照屋氏の就任あいさつと、記者との一問一答は次の通り。...

連載・コラム
記事を検索