東日本大震災の発生から10年となる11日、被災地の新聞社は特集や「第二朝刊」を発行した。特別紙面では、復興途上の各地の現状や、10年経過した人々の思い、支援への感謝などを多角的に伝え、これからの再生へ向け「現在地」を確認している。