国指定伝統的工芸品「琉球漆器」産業が低迷している。生産額はピーク時の7分の1程度の1億1千万円前後を推移し、従事者数も同じく7分の1の42人前後に落ち込んでいる。