琉球飼料(崎濱秀敏社長)と、貿易業を手掛けるエン・グループ(ピーター・ン社長)が共同開発した、オリジナル鶏卵のシンガポール向け輸出が急伸している。2020年の実績は輸出を始めた19年と比べて、約12倍の128トン。日本からシンガポールへ輸出される鶏卵の47%に相当する規模だ。