沖縄キリスト教学院大学・同短大の卒業式が15日、西原町の同大学で開かれた。華やかなはかまやスーツ姿の短大生・学部生計245人が学び舎での思い出を胸に、社会へ巣立った。 式典は、キリスト教大ならではの聖書朗読や祝祷(しゅくとう)も行われ、厳かな雰囲気に包まれた。