災害時の停電に備えて、沖縄県庁舎に設置している非常用電源の使用時間が、外部からの燃料供給なしでは48時間程度にとどまり、国が望ましいとする72時間に満たないことが15日までに分かった。