沖縄総合事務局経済産業部と中小機構沖縄事務所は15日、沖縄県内ホテルでの県産品使用率の向上などを目指し、両者の出会いの場「果報庭(かふうなぁ)」を開いた。ホテル事業者12社と、食品や県産品を製造・販売する中小企業25社が参加。