児童養護施設や里親家庭を巣立ち、進学や就職で新生活が始まる若者たちを支援しようと、那覇市のアフターケア相談室「にじのしずく」で7日、学習会があった。高校を卒業したばかりの約10人が、コンビニの商品を使った簡単な料理法や、妊娠の仕組みや避妊について学んだ。