沖縄県酪農農業協同組合の役員改選を巡り、任期満了から1年半以上も新体制に移行できていない問題で、現役員(理事7人、監事2人)は全員退任し、新役員が就任する方針であることが16日までに分かった。5日に開かれた推薦人会議と理事会で、各支部から1人ずつ候補として挙がった新役員候補が承認された。