名護市辺野古の新基地建設に使う土砂を沖縄本島南部から採取しないよう求めている沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表(67)は16日、県庁で会見し、土砂採取断念を求める意見書の本会議上程を決めた宜野座村議会に続き、全市町村議会と県議会に対し、同様に意見書を出してほしいと訴えた。