修学旅行で沖縄を訪れている広島女学院高校の生徒23人が16日、沖縄尚学高校地域研究部の生徒20人と県南部の八重瀬岳やヌヌマチガマ、白梅之塔を訪れ、沖縄戦について学び、意見交換した。沖尚生がガイド役となり、訪れた戦跡や白梅学徒隊について語った。