【八重山・宮古島】防衛省が電磁波を使う陸上自衛隊の電子戦専門部隊を南西諸島へ配備する想定が明らかになった18日、配備の可能性がある先島諸島の住民からは、抗議や不安の声が上がった。 「与那国島の明るい未来を願うイソバの会」の山口京子さん(62)は「軍備増強は認められない」と語気を強める。