[コラム うちなぁ見聞録](269)

 「もしもし宮迫です…」。雨上がり決死隊・宮迫さんから突然の電話。「久しぶりにゴリエやらへんか?」。

 みなさんゴリエを覚えていますか? 若い子は知らないはず。今から15年前「ワンナイロックンロール」というフジテレビのコント番組がありました。その中のキャラの1つであるゴリエは男にもて遊ばれてもプラス思考のポジティブガール。

 金髪おさげに厚化粧、Eカップ巨乳を揺らし、困った時はミニスカートからパンティーを見せ、その場を乗り切ろうとするおバカキャラ。チアダンスが持ち味でデビュー曲「ミッキー」や「ペコリナイト」は、それぞれオリコン1位を獲得。全国の運動会や結婚式の余興など、あちこちでゴリエのダンスが踊られた。

 ついにNHK紅白歌合戦の出場まで決まり、中身は男なのに「紅組」での出演という前代未聞の快挙も成し遂げた。そんなゴリエを「15年ぶりにやろう!」と宮迫さんからのお誘い。最近、宮迫さんのユーチューブチャンネルで、ぐっさんと「くず」を復活させたらしい。「くず」も同じコント番組の人気キャラで、チンピラ2人が見た目を裏切り歌が上手(うま)いという設定。その「くず復活」の反響が大きかったらしく、コメント欄に「ぜひゴリエちゃんともコラボして!」との書き込みが多くオファーの電話をしてきたとのこと。

 ただ「くず」はチンピラ役だから、おっさんになってもまだやれる。でも、僕の場合は20代という設定のゴリエを今更やるハードルの高さ。あれから15年です。僕は今年49歳。50近いおじさんが女装をするんです。シミが増えた体にEカップのブラをつけ「よっこいしょ」と言いながらミニスカートを履き、痩せた髪の毛の上に金髪のズラをかぶり、ほうれい線が深くなった顔に厚化粧を塗る、ほぼオバケ…。痛々しくなるからやらない方がいいのでは?

 その前にフジテレビ自体がゴリエを許可してくれるのだろうか? そもそも吉本興業自体が宮迫さんとの仕事を許してくれるのだろうか? 心配事は山積み。...